Don't worry。。。☆ ウエチナの報告書      
世の中イロイロとありますが、心配しないで一息ついてみて下さいませ。
ウエチナの無言の圧力!



 先日、高血圧の薬をもらいに病院へ行った時のこと。


花粉症の私はマスクをして、待合室で順番を待っていました


すると、私の隣に座っている ガキ 子供(小2か小3くらい)が


足をラップ調でドタドタしながら、椅子を手でドンドンと


叩いていて、とてもうるさかったのです。


その子の母親とお姉ちゃんは診療室へ行き、その子はひとり。


まわりの大人たちも迷惑がっていました。


そこで、正義の味方、ウエチナは行動しました。


まず、そっとその ガキ 子の肩を無言でつかみました。


すると、その子はびっくりした顔で私を見ました


もちろん、さっきまでうるさかった足や手も止まりました。


そして私は、その子を3秒見つめてからゆっくりと


人差し指を私の口元(マスクの上からですけど)へ


あてて、「しーっ」という風にしました。


それからは、その子は背筋をのばし、とっても静かに


母親たちを待っていました。


待合室に静けさが戻ったのでした・・・とさ。




P.S.

この話はフィクションではありません、

ましてや、ハクションでもありません。実話です。









copyright © 2018 Don't worry。。。☆ ウエチナの報告書       all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.