Don't worry。。。☆ ウエチナの報告書      
世の中イロイロとありますが、心配しないで一息ついてみて下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
珈琲屋の人々
昔は記憶力が良かったのですが、最近は本を読んでも

内容をすぐに忘れてしまいます。

特に短編集だと話が多いので大変?です。

まだ連作短編だと話が繋がっていたりして助かります。

そんな可愛い自分のための報告書です。



4575236535珈琲屋の人々
池永 陽
双葉社 2009-01

by G-Tools

7つの連作短編集。
とあるちっぽけな商店街の喫茶店「珈琲屋」のマスターが
キーパーソンとなり 心に傷を持った人々が
様々なドラマを覗かせてくれる。



必ずしもハッピーエンドではなかったり、予想していた

終わり方ではなかったりする所が良い味を出していました。


初恋

主人公のマスター行介の人物紹介などを含め、結末にはハッと驚きました。


シャツのぬくもり

物語に登場する夫婦間だけではなく、エゴイズムに関して考えさせられる作品でした。
今後の人生において私は胸に刻もうと思いました。


心を忘れた少女

省子ちゃんが本当の自分を知るまでのプロセスが面白い。
行介だからこそ説得力のある言葉が印象的でした。


すきま風

登場人物のほとんどがお年寄りや年配の方という背景が、
よりいっそうと切なさや苦境に味わい深い色をつけている。
この人間ドラマはある意味、泣けてきました。


九年前のけじめ

ややすると暗くて重いテーマですが、青春のような爽やかな風が吹きました。


手切れ金

この作品集の中でいちばんユニーク。プッと笑えました。


再恋

最後はどーなるの?という感じがジワジワ広がり楽しめました。



この本も凄く良かったです

作者の池永陽さんに感謝したいです。

この本を読むと珈琲が飲みたくなりますよ。

とびきり熱い珈琲が。。。



01coffee240


珈琲が嫌いな女性は多いと何かで
聞きました。


妻も最初は珈琲が嫌いでした。

もう、10年以上前ですが新婚旅行でイタリアへ行き

そこで飲んだカプチーノ アップロードファイルがスゴク美味しかったので

それ以来、妻は珈琲が飲める様になり好きになりました

今ではアメリカンをブラックで飲んでいます。


最近、アイスコーヒーも美味しい季節になりましたね・・・。


しかし、エアコンでプチ寒くなった時は、

熱いコーヒーもいいですね。。。




▼ポチッと1ついただけると幸せです。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

▼こちらも1ポチお願いします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
copyright © 2017 Don't worry。。。☆ ウエチナの報告書       all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。